読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜近田心平〜アコギ1本!全国放浪記 

金なし、コネ無し、人脈も肩書きも無しのシンガーソングライター近田心平が全国を歌い続けます。

【ライブレポート】福井響きのホール

ライブレポート 福井

16/7/30

 

前日は、

門西組のいよにゃん、まゆにゃんと大阪でひとしきりデートし、

 

次なる目的地は福井県

 

今回、福井に寄る予定は無かったのですが、

前回の2DAYSですっかり福井県に魅せられていた僕は

 

chikadashimpei.hatenablog.com

 

 

ツイッターに何気なく「福井で歌いたいなー」とつぶやいていた。

 

それを見てくれた、前回CHOPでお会いしたケイスケさんが

声をかけてくれて、今回急遽、福井で歌わせていただけることになった。

 

 

もう、感謝しかないぜ。

 

 

安定の駅前!!

 

恐竜がお出迎え。

 

f:id:chikadashimpei:20160818163324j:plain

 

f:id:chikadashimpei:20160818163438j:plain

 

会場はかなり、立派なホール!!

楽屋もすごいでかくて、オーケストラとかがやるような感じの場所。

 

こんなとこでやらせてもらえるのかい!!

 

f:id:chikadashimpei:20160818163345j:plain

連日の朝まで打ち上げが応えていたようで冷房の効いた楽屋に着くやいなや

うとうとしてしまった。

 

共演のみなさまに気を使わせてしまい、面目ない。

 

 

会場がデカすぎることもあり、

お客さんがパラパラにも見えたけれど、

前回出会った人が再び来てくれたり、

 

近くの現場で歌っていたアーティスト仲間がリハの合間を縫って駆けつけてくれた。

 

スタッフもすごく丁寧に対応してくれて、

本当に素敵な場所だった。

 

本番後は、出演者たちで打ち上げ。

このブログでは書ききれないような旅の思い出ひとつひとつが自分という

人間を形成する財産のようになっている。

明らかにこの3ヶ月で僕は人間として成長した。

 

打ち上げ後は、近くのお店で歌っている仲間たちにご挨拶。

 

全国どこにいても、友達を3人くらい経由すれば

繋がってしまうもので、

福井に来ても同じ。

 

 

f:id:chikadashimpei:20160818163405j:plain

水咲加奈ちゃんは、19歳のシンガー。

同じステージには立ったことないのに、

なぜかもう仲間の気分だ。

 

 

発信し続ければ、その電波をキャッチしてくれる人はいる。

叩かれようと、disられようと

僕の事を応援してくれる人がこんなにもいる。

 

福井県、好きすぎるぜ!まったく

 

 

 

 

翌日は、鯖江経由で。

メガネと恐竜の街!福井。

f:id:chikadashimpei:20160818163416j:plain

 

大好きですわ、

 

chikadashimpei.hatenablog.com