読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜近田心平〜アコギ1本!全国放浪記 

金なし、コネ無し、人脈も肩書きも無しのシンガーソングライター近田心平が全国を歌い続けます。

【告知】10月23日こまごめわいわいほーる

10月23日に東京で大切なライブがあります。

 
 
10月23日
こまごめわいわいほーる
 
出演者 近田心平/ムスカリン (O・A)島戸翼
開場/開演 18:00/18:30
前売/当日 2500円/3000円(+1drink600円)
 
こまごめわいわいほーるは
2014年の7月にオープンした
豊島区こまごめのライブハウス
「ライブハウス」という肩書きが相応しいかわからないけれど、便宜上そうしておきます。
 
この日、共演する相手「ムスカリン」とは
当日の会場こまごめわいわいほーるの代表であり創設者の山本善久氏のこと。
 
彼とは、もう7,8年くらいの関係になる。
以前、彼が勤めていた秋葉原のライブハウスからの付き合い。
 
今はほとんどムスカリンとしてはステージに上がる事のない山本さんだけど、
この数年間でたくさんの影響と刺激をもらった人物でありリスペクトするシンガーソングライター。
 
ライブハウスのスタッフとして、何年も僕のライブを見てもらっているが、一度も褒めてもらった記憶が無い。
そしてダメ出しをしてくれた事も無い。
 
しかし、要所要所で間接的に僕に道標を提示し続けてくれた人。
 
飄々としながら俯瞰的に物事を傍観し続けるこの男を熱くさせたい。
そんな僕の挑戦状はいつも空振りだった。
 
今年の6月。
山本さんに2マンライブをしてくれとお願いをしたら、いつも通りの軽いノリで了承してくれた。
 
 
予想はしていたけれど、この人は並々ならぬ気合いで、若手の僕の鼻をへし折りに来る。
 
 
この日のための特別は僕は用意しない。
当たり前じゃない毎日を当たり前にこなし続けて
来た男として、
ライブが当たり前になった男に見せつけてやるのだ。
 
それが僕なりの山本さんとわいわいほーるに対する恩返し。
 
そして、僕がなぜ駒込という何とも渋い場所にあるよくわからない新しいライブハウスでジャンルの違うアーティスト達とつるんでいるのか。
 
その意味を提示できるチャンスだと思っている。
 
10/23
出会った全ての人。
僕を応援してくれる全ての人に来て欲しい。
 
心からそう思っている。
 
 
 
ムスカリンのブログ
 
 

【ライブレポート】足利SOUND HOUSE PICO

206/9/19

 

那須から、鈍行を乗り継いで

足利へ。

北関東界隈はもはや、ホームに近い!笑

 

 

少し街を観光。

タイムマネージメントが少しずつ上手くなってきている。

f:id:chikadashimpei:20161111105947j:plain

 

 

あまり天気が良くない中で

会場のサウンドハウスPICOへ。

f:id:chikadashimpei:20161111112123j:plain

 

 

ベイスターズのCS進出にテンションが上がりながら

会場へ。

 

この日を組んでくれたのは、

ずっとお世話になっている葉月那央君。

 

僕のステージとパフォーマンスを買ってくれて、

いつも声をかけてくれる大切な仲間。

 

そして、ゆでたまゴンの二人。たくや君とひで君の二人。

 

一ヶ月ぶりにもかかわらず、たくさんの知り合いが駆けつけてくれた。

 

f:id:chikadashimpei:20161111112139j:plain

 

友達に送る。といってCDを複数購入してくれた方もいた。

 

少しずつ少しずつ広げていく。

それでいいんだ!!

// ]]>

 

 

 

通い続ける。

飽きられるまで。

f:id:chikadashimpei:20161111112154j:plain

 

 

 

 

chikadashimpei.hatenablog.com

 

 

【ライブレポート】那須高原Franklin's Cafe

2016 9/17

 

 

誕生日を迎え、フランクリンで迎えた朝。

 

もうお世話になりすぎてて言葉も出ません。

 

 

少し秋めいてきた那須高原

f:id:chikadashimpei:20161111105742j:plain

 

 

気を使って気を使わないでいてくれる加地夫妻。

田舎の親戚の家に帰ってきたかのような気持ちでリフレッシュすることができました。

 

f:id:chikadashimpei:20161111105830j:plain

 

 

そして!

 

フランクリンに新しい家族が

f:id:chikadashimpei:20161111105903j:plain

f:id:chikadashimpei:20161111105907j:plain

 

 

ちょっっ!!!

かわいすぎるやろがいっ!!

 

 

 

はる君も元気にお出迎え。

f:id:chikadashimpei:20161111105912j:plain

 

いつも、美味しい賄いをありがとうございます!!!!

f:id:chikadashimpei:20161111105848j:plain

 

 

 

 

前日、共演した君島さんやいつもの常連のみなさま。

バンドメンバ−の村田も駆けつけてくれて、

すごくアットホームなワンマンライブ。

 

www.youtube.com

 

当日の映像もあがっています。

 

 

終わってからは二日連続で!!

f:id:chikadashimpei:20161111105930j:plain

 

 

ライブ後は、深夜までオーナーのノリさんと語り合い。

自分の生き方を再確認。

 

 

本当に本当に大切な場所。

フランクリンズカフェ

 

 

 

次に来れるのはいつになるかな。

 

もっともっと成長して、絶対に恩返しがしたい!

 

 

chikadashimpei.hatenablog.com

 

 

 

 

 

【ライブレポート】那須塩原American beer bar REDS

2016年9/16

 

28歳を目前に控えて、向かうは栃木県の那須

 

大好きな街での2DAYSが決まっておりました。

 

初日は那須塩原のREDSさん。

 

地元のシンガー、君島大輔さんがイベントを組んでくださりました。

f:id:chikadashimpei:20161025090219j:plain

 

 

観光地の中に、佇むオシャレでアットホームな場所。

マスターの人柄も最高。

f:id:chikadashimpei:20161025090133j:plain

 

f:id:chikadashimpei:20161025090150j:plain

 

 

先攻は君島さん!

 

f:id:chikadashimpei:20161025090234j:plain

 

 

翌日お世話になるフランクリンズカフェの加地さん夫妻もかけつけてくれました。

 

 

約1時間近くがっつりとやらせていただきました!

 

 

そして!!

f:id:chikadashimpei:20161025090241j:plain

 

 

はじめて行く場所なのに、祝ってもらいました。

 

ありがたいなあああ

 

 

そのまま、フランクリンに向かう車内で誕生日を迎え、

僕はジミヘン、ジャニス、ジムモリソン、カートコバーンよりも年上になってしまいましたとさ

【メディア】桐生FM

2016/8/22

 

土砂降りで目覚めた朝。

関東一帯を記録的豪雨が襲っておりました。

 

スーパー銭湯にでも行ってのんびりしようと思っていたのですが、

雨で身動きは取れず、早々とこの日の目的の場所へ。

 

 

f:id:chikadashimpei:20160927114926j:plain

 

思い出の街!桐生!!

 

桐生のいたるところにこの、謎ポスターが貼ってあります。

愛しさと切なさと心強さですね。

 

 

この日は、前日の葉月那央さんたちに誘っていただき、

桐生のコミュニティFMの番組music trainに出演してきました!

 

以前も僕の事をピックアップしてくださり、音源を流してくださっていたとのことで

めっちゃ楽しみにしておりました。

 

パーソナリティの二人。

お世話になってます。

f:id:chikadashimpei:20160927115206j:plain

 

おしゃべりの後は生演奏も。

パーソナリティの一人、音もだち企画のnaokoさんの

リクエストで「むし」を披露。

 

虫が怖いに合わせて、悪巧みをしてくれ、

虫とむしのコラボ。

 

 

f:id:chikadashimpei:20160927114728j:plain

 

 

あっというまの生放送。

ツイッターでもたくさんの方が僕の曲に反応してくれて、

ほんまに感謝です!!

f:id:chikadashimpei:20160927114608j:plain

 

 

終わってからみんなでラーメン食べて、

濃厚な群馬の二日間を終えました!

 

みなさま感謝!

 

 

chikadashimpei.hatenablog.com

 

【ライブレポート】太田FANSPO

2016/8/21

 

この日は群馬県の太田に初めて行って参りました。

 

呼んでいただいたのは、盟友(と勝手に思っている)

葉月那央くん。

 

この日は彼のバースデーイベント!

慌てて、このグラサンをプレゼントしました。

ちゃんと取っておいてくれてるかしら。

f:id:chikadashimpei:20160927113647j:plain

 

 

 

噂は各地で聞いていた黒川さんや、約3ねんぶりの再会のutataneさん。

 

お客様もお久しぶりや初めましてがたくさんで、

イベントは終始ピースフル。

f:id:chikadashimpei:20160927113622j:plain

 

お店は普段はスポーツ居酒屋ということで、雰囲気も抜群でした!

f:id:chikadashimpei:20160927113600j:plain

 

なんだか、ちっとも写真を撮っていないなあ笑

f:id:chikadashimpei:20160927113638j:plain

 

 

太田は初めてだったけれど、この界隈(桐生、足利あたり)は

随分とお世話になっており、行くたびに出会いと広がりがある。

 

葉月くんのお陰。

彼が僕のことを買ってくれて、大切なイベントにいつも声をかけてくれる。

 

ほんまに感謝!!

 

遅くまで飲んで騒いで、太田の夜は更けていきました。。。

 

 

旅は終わらないよ

 

 

chikadashimpei.hatenablog.com

 

 

ファンクラブを開設しました

【祝ファンクラブ開設しました】

 

シンガーソングライター近田心平です。

この度、CAMPFIRE様を通じて永続的に活動支援、協力を募るためのファンクラブを開設いたしました。

 

camp-fire.jp

渋谷のCAMPFIRE本社でスタッフの方と一緒に立ち上げました。

f:id:chikadashimpei:20160907134910j:plain

 

月額500円から参加可能な本ファンクラブでの交流、発信を通し

ライブ会場というライフワークとなる一番大切な現場と

FACEBOOKTwitter,blogなどのネット上での発信、交流媒体の双方を補完する場として、

 

お金や時間の不足により、満足行く活動が出来なかった

私のようなセルフマネージメントしていたアーティストが、

より、安定して表現活動出来るようになればと考えています。

f:id:chikadashimpei:20160907135311j:plain

 

 

「行けないけど頑張ってください問題」

twitterなどで、度々議論になる「行けないけど頑張って下さい」問題。

 

正直、FACEBOOKでイベント招待一つするのもすごく神経を使います。

 

matome.naver.jp

 

ミュージシャンに限らず、すべてのステージに立ってライブ活動を行う

すべての表現者の悩みの種は「集客」です。

 

上記の議論には様々な意見がありますが、

私は「行けないけど頑張って」という声をかけてくれる人達の声は

すごくありがたいし、そのような声に励まされています。

 

 

しかしアーティストの現状として

動員数=利益

なのです。

客が来なけりゃ、ギャラは出ない。むしろ赤字です。

 

このジレンマに常に悶え、悩みながら我々は活動しています。

 

 

「じゃあしっかりと人気者になって、常に安定した集客をすればいい」

その通りです!これが答えです!!

 

今まではこれで議論が終了し、

集客方法のノウハウや、効果的な宣伝方法を書いたサイトやブログが

人気を集めています。

 

そして、それらに決まって書いてあるのはSNSを有効活用せよ!

などばかりです。

 

 

「行けないけど頑張って下さい」が問題視されたのは、

 

ライブに実際来る人=顧客

SNSだけの人=金にならない人

と単純な二面構造になっているからだと考えました。

 

ライブに来やすい環境整備と併せて

行けないけど応援してくれる人が応援しやすい環境整備も必要では無いかと

常に頭を抱えました。

 

ネットは、無料という大前提の中で、

広告収入という概念が生まれ、

ネットでマネタイズするにはyoutubeやブログでの広告収入のみでした。

 

 

コンテンツやパッケージが売れなくなったと言われますが、

ライブに直接来るという体験の需要は増えています。

 

では、ネット上やSNS上でのやり取りは虚構世界で空虚でしょうか?

住んでいる地域、仕事、家庭、様々な問題から

頻繁にライブに来れない人もたくさんいます。

 

都市部では同日にイベントが重なることがしばしばあります。

 

CAMPFIREでのファンクラブを通して、

応援、育成の追体験をしてほしいと思っています。

 

月額500円から出来る支援で私を監視し、

ライブに直接来て確認をしてほしい。

 

改めて、協力を募ります。

 

camp-fire.jp